toggle
2018-01-05

2017年・Natural processイベントレポート②「備前焼のすり鉢とスパイスミルで料理と食を楽しむ会」

11月11日開催

備前焼一陽窯の若女将、木村敦子ちゃんと一緒に開催したコラボレーション企画!『備前焼のすり鉢とスパイスミルで料理と食を楽しむ会』

備前焼一陽窯さんのすり鉢やスパイスミルは、重厚でどっしりとした安定感があります。

一つ一つ丁寧に作られた器は、使うための美しさという意図をもっているのではないでしょうか。伝統的で高級感もありながら、生み出された土地の自然の風合いを残し、どこか懐かしさも感じます。

 

敦子ちゃんによる活用方法の実演。

こどもたちもみんなでお手伝い。

使ってみることで体感できる使い心地や魅力。

置いていて少しかたくなってしまったパン。

なんと!すり鉢ですることができ、あっという間にパン粉に変身。

納豆はすり鉢で混ぜるとふわふわに。

スパイスミルで潰したてのブラックペッパーは、こんなにも爽やかな香りがするなんて!みんなで感動しました。

イベントでのお食事は私が担当。

スパイスを使ったオリジナルのお料理を一陽窯の器に並べました。

肝心のメインの写真を撮り忘れましたので試作時の写真を掲載。鶏肉をモロッコ風の煮込み料理に。

甘みは棗(ナツメ)、他は塩とスパイスを組み合わせて、シンプルなのに奥深い味わいに。

写真が苦手な二人ですが、記念に撮影してみました。

みなさまのおかげで、温かくアットホームな空気の中でイベントを終えることができました。

イベント終了後は、袋町公園で行われていたトランクマーケット出店中の若旦那さまのお手伝いを少しだけ。

こちらも賑わっておりました!

また、このイベントにご参加くださった方、SNSなどでご覧頂いた方に、一陽窯のすり鉢やスパイスミルをたくさん手にとって頂きました。

私は一陽窯のファンというだけですが、とても嬉しく思います。ありがとうございました。

 

また一陽窯さんの魅力溢れる作品を体感していただける企画をしていきますので、楽しみにしていてください。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください