toggle
2019-04-26

東洋思想から「美しいとは何か」に迫るコラボ講座を開催します!

「美しい」という概念に秩序を見出す

「美しい」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。

人それぞれに異なる「美しい」と感じるものがあるのではないでしょうか。

もし、その幾多ある「美しさ」を抽象化し、そこに何らかの法則が見出せるとしたら、私たちはそれぞれがもつ美しいという概念を一つの理として共有し得るのかもしれません。

人々は美しさを求めている

芸術の世界で美しさを求めることは言うまでもありませんが、ビジネスのような世界にも、日常の生活にも、美しさが求められているように感じます。

特に東洋的な美意識は、世界からとても注目されています。

例えばMAZDAの車づくりでは「日本の美意識でカーデザインを磨き上げる」ということを目標に掲げて取り組んでいるそうです。(参考:
https://www.mazda.co.jp/beadriver/design/interview/teidan_meisyo_04/

実際にこの「美意識」を車づくりに盛り込むようになってから、MAZDA車の評価はあがり、大きな成果をあげてきました。

日本の伝統工芸品の機能美、建築物、景観、ものだけではなく、文化、生活様式、話す言葉、所作、人との関わり方など、様々な場面で「美しいとは何か」が突き詰められているように思います。

遠い過去に生きた人々は、どうだったでしょうか。

暗闇の空に光る星を見上げて、道に咲く花を見つめて、

なぜこれほどに心が震えるのだろう・・・いったい何に私たちは魅了されているのだろうか・・・と思ったに違いありません。

何千年の時をまたいでも、人類の根底には美しいものに迫りたいという純粋な欲求があるのではないかと思うのです。

東洋思想の陰陽五行や易経は、この混沌とした世界を知りたいと放った純粋な問いから見出され、研ぎ澄まされてきた叡智です。

このコラボ講座では、人々が「美」を捉えるものに共通する理を、この東洋思想の視点から迫ってみたいと思います。

今回は、こやまとしのりさんの講座に私の五行ごはんがついたコラボイベントとなります。

私が担当する五行ごはんは、五行の五色と五味を食材を活かしてお皿の上に表現したオリジナルのお料理となります。

通常、五行ごはんは、できるだけ旬のもので、お肉、お魚、お野菜などを限定させずバランス良くお料理しています。

添加物や加工食品に頼らず、真っ当に育てられた、または真っ当に作られた調味料や食材を可能な範囲で第一選択として使用しています。

今回の五行ごはんは、お野菜でどこまで五行の世界観、美意識が表現できるか、いわゆるヴィーガン対応食でご準備する予定です。

各地で度々開催させていただいているコラボ講座では、特に大きなビジョンを掲げているわけではありませんが、一つだけ根底に置いているものがあります。

それが、まさに「美意識の共有」なのです。

1回完結型の講座となりますので、はじめて陰陽五行に触れる方にも楽しんでいただけるように構成しています。

ご参加いただけるみなさまと一緒に、東洋思想からこの世界の美しさに迫る時間を共有できることを、講師共々楽しみにお待ちしております。

【東京開催】東洋思想から見る美しさのかたち

【日時】

6月23日(日)10:00~14:30 開場9:45

10:00~13:15 講座(講師 こやまとしのり)

13:30~14:30 五行ごはん(料理担当 吉田里沙)

【会場】

東京都港区虎ノ門 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩1分(詳細はお申し込みの方にご連絡いたします)

【受講費】

10,000円(ランチを含む)※このコラボイベントはマスター講座受講生さまの割引適用外となります

【ご連絡】

  • 併設のキッチンでランチ準備をするため、講座中に音や臭いがすることがあります
  • 食物アレルギーのある方はあらかじめご相談ください
  • 駐車場はご用意がありませんので近隣のパーキングをご利用ください
  • このイベントは会場の都合上お子さま連れでのご参加はご遠慮願います

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

【お申し込み】

⇒こちらのフォーム からお手続きをお願いいたします

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください