toggle
2019-05-15

広島2期「易マスター講座・Natural processランチ付き」開講のご案内です

『易』を一緒に学びませんか?

「易ってなんですか???」

以前、私がはじめてこの講座のことを聞いて言った言葉です。

陰陽五行については学んでいましたが、実は易については、その言葉すら知りませんでした。

そのとき、「あの、よくドラマとかでさぁ、路上で占い師に扮した人が長い棒でジャラジャラやってるじゃん、あれだよ!」って言われ、

「ふーん、あれって「えき」って言うんだ-。知らなかった。」

と、思った記憶があります。

それが今では、その竹の棒でジャラジャラできるようになっちゃった私です。

易は占いだけに留まらない

かろうじて「易」という言葉を知っていても、易といえば占い!という認識ではないでしょうか。

もちろん易は占いの書として名高いものですが、易=占いという解釈だけでは大きな誤解があるような気がします。

実は易は様々な学問に通じており、それは「万学の祖」とも称されるほどです。

数千年の歴史があるのにもかかわらず、今現在でも、政治、ビジネス、医療、食などの根底に息づいて、実際に易を用いている企業、経営者の方もたくさんおられます。

ただ、私たちが知らなかっただけで、易の叡智は重要な場面で静かに活かされているのです。

こんなことを書くと、かなりハードルが高そうに感じてしまうかもしれませんが、私が易を好きになった理由は、ビジネスに活かせるかも!とかでは全くなく、易が自然哲学に呼応しているからなのです。

道に咲く花、鳥のさえずり、風の温度、太陽の光、人々の話し声や、車の往来・・・その偶然のような出会い全てに、大切なメッセージを、今ここに生かされている意味を、感じられる。

私にとって易はそういうものです。

長い竹の棒で一つの答えを導き出す所作を通して、私をとりまく大きな宇宙と私という小さな宇宙、その始まりから今を越え、未来を紡ぎながら感応しているようで、

とても穏やかで静かでもっとも純真な自分に出逢える気がしています。

実際に易を学び始め、少女時代の私が私の中に立ち現れることが多くなりました。

感受性も鋭くなり、それに従ってやったことは、たいてい私にとって良い方向に導いてくれます。

易はとても奥深く難しい学問で、それ故に敬遠している方もたくさんおられるそうです。

ですが私は知らなかったが故に先入観がなかったため、日々の生活や家庭の中で易をたくさん用いて、易と仲良くなるところから始めました。

なくした物を探し出したり、旅行先を決めたり、料理のメニューを決めたり、仕事の取り組み方のアドバイスや、子どもの習い事どっちにする?なんていうのも易で占ってみました。

そのたびに、いつも優しく「こっちだよ」「これがいいよ」って教えてもらっているようで、楽しんで取り組んできました。

実は今の私、その時期を超え、少し違う段階に入ろうとしていることに気づき始めています。

易はまるで生きもののように、その人のあり方を試してくるような気がしています。

またそのあたりはマニアックになってくるので、来てくださった方とお話していこうかなって思います。

ということで、私と易とのストーリーを簡単に書かせていただきました。

私の願いは、広島で一緒に易を学ぶ人が増えたらいいなぁっていうことです。

だってこんな素晴らしい世界観、私だけで味わうなんてもったいない。

一人でマニアックに没頭するのも楽しいですが、誰かと共有することもまた違う楽しさが味わえるものです。

今回の講座は、私のように「易って何?」というところからはじめても、易の歴史やその哲学、数理、占いまでを網羅して、筮竹を使って占いができるまでになっちゃう連続講座です。

講師は当サロンでおなじみこやまとしのりさん

こやまさんの講座は易や陰陽五行といった思想、哲学を、ただ難しいもので終わらさず、どんな立場、どんな境遇の人にも、学びの扉を開いているところが素敵です。

こやまさんはよく講座でこう言われています。

「私が易を学んで一番難しくて理解するのに苦労したところを講座にしている」

一人で易に挑み続けたこやまさんだからこそ、はじめて易に触れ学ぼうとしたときにどこに躓くかということをよく理解されているのだと思います。

難しいことを難しいままに説明することより、難しいことをわかりやすく、そして学ぶ楽しさをなくさず伝えることのほうがよっぽど深い理解と知識が必要なことです。

この講座は、月に1日ペースで5ヶ月間という長丁場になりますが、その分受講生さん同士の中も深まります。

はじめましての方も多いですが和気藹々と楽しく笑い、ときに頭を抱え、深く感動しながら最終日を迎え、最後は終わるのが寂しくなっちゃうという講座です。

そして広島会場は、私が易の学びをサポートするようなランチをご用意しますので、こちらもあわせてお楽しみいただけます。

もし、どんな講師かな?どんな雰囲気かな?とご不安な方は、1日完結型の単発講座が広島で開催されます。

内容は易ではなく陰陽五行ですが、講師や主催者、講座の雰囲気が体感できると思います。

また、陰陽五行と易は深い関わりがありますので、こちらに受講後に決めていただくのも良いかと思います。

ぜひあわせてご検討ください。

⇒⇒『広島開催 陰陽五行がわかる講座~日本編・五行ごはん付き』ご案内

それでは、広島2期易マスター講座にご参加くださる新しいメンバーとの出会いを楽しみにお待ちしております。

易マスター講座広島2期・詳細

講座日程

7月31日、8月28日、9月25日、10月30日、11月27日 全水曜日

10:15~16:30前後(途中ランチ休憩を挟む) 開場 9:50

会場

Natural process

広島市安佐南区祇園(JR下祇園駅から徒歩圏内 *詳細はお申し込みの方にご連絡いたします)

講座内容〈易マスター講座全10回プログラム〉

易の基礎知識(全3回)

  • 易とは何か
  • 易経の歴史背景
  • 易の象徴、両儀、四象、八卦
  • 易と人間の元型(アーキタイプ)
  • 先天八卦と後天八卦

易経の64卦の仕組み(全2回)

  • 乾為天の龍の物語
  • 卦と爻の見方
  • 易占いの仕組み

実践易占い(全5回)

  • 易占いの心得・問いの持ち方
  • 擲銭法(てきせんほう)
  • 略筮法(りゃくぜいほう)
  • 中筮法(ちゅうぜいほう)
  • 本筮法(ほんぜいほう)
  • 変爻(へんこう)
  • 梅花心易(ばいかしんえき)基礎編
  • 梅花心易応用編

講師こやまとしのりプロフィールはこちら

受講費

129,600円(税込み)*ランチ代を含む

  • 25,920円×5回など月ごとのお支払いも可能です
  • 銀行振り込みをお願いしております
  • 振込手数料はご負担いただきますようお願い致します
  • 再受講をご希望の方は上記受講費の半額で承ります

キャンセルポリシー

キャンセルの場合は必ず主催者までご連絡をお願い致します。

途中でキャンセルをご希望される場合、一括でお支払いの方は振込手数料を除いて未受講日程分の受講費を返金いたしますのでご相談ください。

その他のご連絡

  • 駐車場は当サロンに2台分ご用意がありますが、希望者が多い場合は近隣のコインパーキングとローテーションでご利用いただきます
  • 講座をお休みされる場合、必ず主催者にご連絡ください
  • お休みされた講座は、他都道府県で同内容の回を振り替え受講可能です
  • 講座の録音、動画撮影はご遠慮ください
  • 講座中、併設のキッチンでランチの準備をいたしますので、調理の音や臭いがすることがありますことをご理解ください
  • 食物アレルギーのある方はお申し込みフォームに内容をご記入の上あらかじめご相談ください

お申し込み

お申し込みは 〉〉こちらのフォーム〈〈 をご記入後、送信してください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください