toggle
2018-07-20

初夏からのあれこれ、レッスンや講座で当サロンをご利用いただいた方への感謝を込めて

6月末から7月のレッスンやイベントのことを、ほぼInstagramでしかご報告できておりませんでした。

レッスンや講座でお披露目したお料理をこちらにまとめてご紹介します。

 

『易経マスター講座+Natural processランチ4日目』

初夏の食材を使った和食ベースのお総菜を、一陽窯の大地のお皿の上に並べてお召し上がりいただきました。

もうすぐ最終回なんて、本当にあっという間。

回を重ねるごとに和やかで楽しい雰囲気になっていきました。

こちらの講座のレポートは、最終回のあとにまた改めて書き記したいと思います。

 

台所と料理の心得レッスン2回『野菜の扱い方と包丁研ぎ』

6月、7月で開催したこのテーマでは、野菜の水分を逃がさず保って調理する方法、逆に余分な水を切って食感良く水っぽくしない調理法についてお伝えし、ご試食いただきました。

そして、包丁研ぎ。

はじめて自分で包丁を研いだ方が殆どでしたが、みなさん興味をもって挑戦してくださっていました。

研ぐときの角度がとっても大事!という説明中。

 

『ルーを使わないハヤシライスレッスン』

このレッスンは可愛い小さなゲストも来てくださって、とても和気藹々とアットホームな雰囲気でした。

お料理に興味があって、お手伝いをたくさんしてくださったお嬢様♡

こういうレッスンができるのは、本当に嬉しいです。

ルーを使わないハヤシライスも、作る度に進化しています。

皆さまにも喜んでいただき、その他のメニューも気に入っていただいて、レッスン後にスーパーで食材を調達して早速作ってくださったご報告をいただきました。

デザートも料理と同時進行であっという間。

こちらのレッスンは、8月8日(水)に大阪で開催します。

お洒落な雰囲気に仕上がりますが、決して難しい料理ではありません。

たくさんの方が、おうちですぐに再現したりアレンジしたりしてくださっているレシピです。

ぜひお気軽にご参加ください。

初めましての方もすでにご予約いただいておりますし、子ども連れの方もおられますし、楽しんでいただけるように準備してお待ちしております。

大阪開催『ルーを使わないハヤシライスと季節のおかずレッスン』

 

備前焼一陽窯の「KIMURA」と「私のごはん」のコラボイベント『巡るひととき』

自然の力は偉大です。

ときに脅威になり、ときに全てを癒やす。

そんなことを考えた、とても暑い夏の日でした。

一陽窯さんのスパイスミルでフレッシュなブラックペッパーの香りを添えて。

自家製の鰺の一夜干しに生姜のソース。

鰺はお魚ですが、大地のお皿の上で生きているようなイメージで。

少しアジアンテイストのごはん。

岡山の美味しい甘酒とあわせたデザート。

人の優しさが巡るような、柔らかなひと時となりました。

 

台所と料理の心得レッスン3回『お肉を美味しく調理する』

お肉は煮たり焼いたり、色々な調理法でどうしたら美味しく仕上がるか、科学的な視点も織り交ぜてお話していきました。

当サロンで最も贅沢にお肉が登場するレッスンです。

お肉三昧でしたが、もたれずペロッと食べられる工夫をしていますので、みなさん完食してくださいました。

「美味しい!」「楽しかった♪」の笑顔に私自身も励まされ、幸せな気持ちにしていただいています。

夏の暑い日が多かったのですが、当サロンに来てくださって一緒に過ごしてくださった方々、本当にありがとうございました。

 

ご存じのように、私が住む広島を含む西日本の各地で、甚大な被害をもたらす豪雨災害がありました。

今なおその惨状は続いています。

私自身は被害なく無事に過ごすことができておりますが、お申し込みの方の状況、みなさまのお気持ちを確認しながらの開催となりました。

 

本当に微力ではありますが、こちらでご紹介したレッスンや講座、またこれ以外も含め、7月分の当サロンの収益は被災地へ寄付をさせていただきました。

まずは、私が生まれ育った呉市から。

 

たくさんの寄付金が集まっても、自治体は現場の対応に追われ、なかなか寄付金関連の事務作業が進まずスムーズな運用ができにくいようです。

そこを、連携していたり名乗りを上げてくださったりした他の自治体が代わりに寄付金を集めて様々な事務手続きを代理でしてくださっているところがあります。

それらは手数料などなく被災自治体に送られるということで、私は呉市の代わりに対応してくださっている大山町へ代理寄付をしました。

こういった方法もあるということを、ご参考にされてください。

⇒こちらのサイトに詳細があります『ふるさとチョイス災害支援

 

すべて私の独断で今できることを考えて、敢えて書く必要もないかと思ったのですが、来てくださる方へのご報告も兼ねて今回書かせていただきました。

8月も同様に、県内県外問わず当サロン収益分は寄付させていただく気持ちで、お仕事をしていこうと思っております。

 

何ができるのか、どうすることが良いのか、私にもわかりません。

今後はこういった被災地の支援に関する発信はいたしませんが、自分で考え、その都度できること、今だけではなく継続的にできることに動きながら、日々を大切に過ごしていこうと思います。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください