toggle
2017-10-09

五行は巡り、楽しさは連鎖する。広島開催『陰陽五行マスター講座・五行ランチつき』最終回でした。

7月から始まったこやまとしのりさんとのコラボレーション講座、広島開催『陰陽五行マスター講座・五行ランチつき』は先日最終日を迎えました。

(過去のレポートはこちらから 第1日目第2日目第3日目

最終日の内容は「風水」と「幾何学」についてでした。

風水編では、どの方角に何色のこんなものを置くと吉、水回りは・・・、鏡は・・・、などといった、風水と言えばよく聞くような内容についてお話しされるわけではありません。

私がこの講座で好きなところは、こういった方法論や枝葉の知識に留まらないお話が聞けるところです。
どうして水回りをきれいにしておくと良いのか、風水的に良い場所だからといって、使い心地の悪いところに好きでもない色のものを置くことはどうなのか?

そういう疑問や違和感って、物事を決めるときにとても大切な要素なのに、本に書いてあることや有名な誰かが言った話が判断基準として優先されることって多々ありますよね。

だけど、本当に大切な判断基準は、他でもなく既にあなたの中にあるのです。あなたにとってそれは、快なのか不快なのか。それをすることで、どんな感情が発動されるのか。

こやまさんの話を聞いていると、そういう自分に従った選択のほうがよっぽどその人にとって幸運をもたらす可能性を含んでいるような気がします。

 

午後からの幾何学編では、「あなたが美しいと感じるものは?」という内容もありました。

美しいと感じるものをたくさんあげていくと、その人が何に対して「美しい」と捉えているのか、ある一定のルールが見えてきます。

それは自分や相手を知る一つの手段となるのです。

 

悩み惑うほどに、視野は狭く小さくなっていきます。しかし、ものごとを引いて広く大きく捉えていくと、そこには普遍的な法則があることに気づくことができます。

そうすると、はじめて私たちはその苦しみの渦中から抜け出し、新たなステップを踏み出すことができるのです。

こやまさんの講座を今回あらためて聞いてみて、前回聞いたときよりも内容が深まりどんどんバージョンアップされていることに驚きました。
講師として同じところに居続けないその姿勢は、私自身も少なからず人に伝えるお仕事をしているので、自省するきっかけを与えてもらい、その点でもとても刺激になりました。

 

(以下・・・photo by Sanae Takeda)

さて、最後に語らせていただきたいのは、やはり五行ランチについてです。

最終日ですので、和やかな雰囲気で楽しんでいただけるようにと、今回の五行ランチはビュッフェスタイルで提供致しました。

五行ランチは私にとって、五味と五色という制限の中でどこまで自分のオリジナリティを発揮し、想いを形にできるかという一つの挑戦でした。


通常の料理のように、美味しさを求めれば目指したい本質から離れます。しかし、美味しくなければ食べる喜びを削いでしまいます。

さぁどうするか…と、試行錯誤を重ねながら作り上げてきました。
その過程は、時として苦しい部分もありましたが、総じてとても楽しいものでした。

そして、食べていただいた人から、元気が出たとか、温かくなったとか、お通じが良くなったとか、そういった思いもよらない感想をいただくようになりました。

 


また、五行ランチを通じて、人と人が繋がり、新たな交流が生まれていくことを目の当たりにしました。

五行ランチは全て私のオリジナルで最初から最後まで私が作りましたが、食べていただくたびに可能性の広がりを見せていただき、食べていただく人に育ててもらったなと感じています。


懇親会でも、最後の最後まで楽しかったですね。

こんなお仕事をさせて頂き、感謝と幸せでいっぱいです。

私自身これからも挑戦を続けて、五行を巡らせ、楽しいの連鎖を起こしていけたらいいなと思っています。

 


ということで、早速ですが…

興味があるけど連続のマスター講座はちょっと…という方も参加しやすいように、単発講座の開催をご準備しました!

12月12日(火)10:15〜「はじめての易経講座」をこやまとしのりさんにお願いしました。

易経って何?と思われるかもしれませんが、易経こそが陰陽五行思想の根幹をなすものです。

実は知らないだけで、私たちの身の回りにたくさん隠されている易経のエッセンスを、こやまさんなら面白くわかりやすく語ってくれることと思います。

そして、この講座でも私のごはんを食べていただけるようにご準備させていただく予定です。

ぜひ面白くて美味しくて深い「はじめての易経講座in Natural process」にご参加ください。
詳細と募集は10月中旬を予定しておりますのでぜひ予定をチェックしておいてください。お楽しみに~!!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください