toggle
2017-08-18

10月スタート!家庭料理に関わる大切な事柄を学び、台所に立つ自分を今一度見つめる講座『台所と料理の心得レッスン』を開催します。

10月スタートで、新しい講座を開催します。

この講座のご案内と私の想いを綴ってみようと思います。

こちらの講座は、単にお料理を技術として習得していくことだけを目的にした講座ではありません。

私がお料理を通して学んできたこと、考えてきたこと、実現してきたこと、私自身の在り方をできるだけ出し惜しみせずにお伝えしようと思っています。

お料理に関するお悩みはありますか?

レパートリーが少ない、味がうまくまとまらない、時間に追われて思うように作れない…
そもそも、お料理が好きではなく楽しめない…など、お料理を作る必要がある立場の人は、それぞれ様々な思いを抱えて台所に立っているかもしれません。

私は昔からお料理が好きでしたが、実は、それでもお料理を楽しめない時期がありました。
それどころか、食べるという行為自体が苦しく、喜びを感じられなかったこともあります。

家庭料理をテーマにしたい理由

この講座をするにあたって、少し私のお話をさせていただきます。

先日、「どうして料理が好きになったの?」というようなことを聞いて頂く機会がありました。

深く掘り下げてみると、私が幼い頃の家庭において、お料理を囲むあたたかい食卓の記憶があまりありません。
こどもの頃の写真を見てみると、お誕生日会とか、お雛祭りとか、何かの行事で楽しそうにお料理を囲んでいる風景がしっかりと残っており、実際にはちゃんとあったのだと思うのですが、その記憶を呼び起こすのには少し努力を要します。

もともと食べることが好きな私は、大人になってから友人や、家族や、大切な人と食卓を囲んで楽しい時間をたくさん過ごしてきました。

その営みが、どれほど人を幸せにできる可能性に満ちているかということを、私は自分の経験を通して知っています。

 

どういう視点で見るかにもよりますが、物質的に豊かな環境に生まれ育った私たちは、単にエネルギー源や栄養として食べ物を摂取することに留まらず、料理や食事それ自体がコミュニケーションとなったり、人生に彩りを与えたり、喜びを与えたりすることもできます。

医療現場での経験を通して、疾病予防に力を注ぎたいという理由で食育や栄養学を学んできたのも事実ですが、それを実践していく中で、私が最も伝えたいのは、それぞれの食材の情報や食事法、体への作用などではないということに気がつきました。

根底にはいつも、自分自身や周りの大切な人のために、心が通うあたたかく楽しい食空間を自分の手で作り出したいという想いがあり、現在、お料理とそれを生み出す台所周りのことと大切に向き合っています。

料理を通して自分自身を幸せにすることから始める

自分のためだけにお料理をするとしても、そこに心を通わせることはできます。

お料理は、常に目の前の命と自分の命を向き合わせて行うものです。
最終的には、自分以外の命を、自分の中に取り込むまでの一連の儀式のような、とても神聖なものであるイメージをもっています。直接手で触れて行う作業だからこそ、お料理する人の在り方が如実に現れてくるものでもあります。

まずは自分を大切にすることが目の前の命を大切に扱うことにつながり、目の前の命を大切に扱うことが、あなたの愛しい誰かを大切にすることへつながっていきます。

人々の健康を目指す様々な料理の手法、食材の知識がありますが、そういうものでなくても、私がただ真摯に向き合ってきた家庭料理で、人の心身を本当の意味で健やかに豊かにしていくことができるのだということを常々感じているのです。

 

今回の講座では、家庭料理の基本的な技術ももちろん取り入れますが、台所に立つ自分を改めて見つめることに重きを置いて進めていきます。

日々の生活の中で時間や状況に追われ、なかなかそこまでできないという気持ちがわかるからこそ、毎日でなくても、この講座に来たときにはその大切なことを考えるきっかけをつくり、みなさんと共有したいと思っています。

 

まずは、10月スタート平日コース・土日コースに参加いただける方を募ります。初回に参加していただいて、2回目以降の参加を決めていただくことが可能です。

以下の講座概要をご確認ください。

 

台所と料理の心得レッスン~基礎編~の概要

この講座は、座学と実践を混ぜて行います。

《料理までの準備》

・台所への立ち方、食材の切り方、台所での所作

・道具や器の選び方・扱い方

・献立作りのコツ

・丁寧さと効率アップを実現させるお料理の進め方

《基本家庭料理の実践》

・ごはんを炊く、おむすび、お味噌汁

・野菜料理(和え物・酢の物・煮物・炒め物など)

・肉、魚料理(焼き物・煮物・刺身など)

・調味料の活用(基本の調味料の選び方や使い方・鰹と昆布の出汁、鳥出汁、野菜出汁のひき方など)

 

上記の内容を月に1回~2回、全6回のペースで網羅できるように講座を組んでいきます。

全6回ご参加いただけることが望ましいですが、途中で辞めていただくことは理由を問わず可能といたします。

 

【日時】

平日コース  10月18日(水)

土日コース 10月14日(土)

10:30~13:30予定

どうしてもご都合が合わない場合は振替講座を開催します。

【場所】

広島県広島市安佐南区 JR下祗園駅周辺

【初回内容】

・ご飯を炊く一連の所作

・お米を潰さずにぎる、お塩の三角おむすびと俵おむすび作り

・鰹と昆布の出汁のひき方

・お味噌汁と青菜のおひたし作り

自家製ぬか漬けを加えて試食しながら、ご質問やご要望、それぞれの想いがお話しできるコミュニケーションの場に致します。

10月スタートの今回に限り、参加者が作りたい料理や学びたい内容を取り入れたり、お料理経験、得意不得意に配慮して内容を調整しながら講座を進めます。

【参加費】

各回6000円 当日現金でのお支払い可

【その他】

お子様連れ可、食物アレルギーへの対応は一度ご相談ください

【お申込み】

まずは初回の参加お申込みを以下のフォームからご連絡ください。
後日、こちらから返信致します。

〉〉お申込みはこちらのフォームから〈〈

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください