toggle
2018-02-04

松山開催「はじめての陰陽五行講座・五行ランチつき」大盛況で終了しました!

1月25日は愛媛県松山市にて、こやまとしのりさんと私の五行ランチのコラボレーション「はじめての陰陽五行講座・五行ランチつき」を開催しました。

招致をしてくださったのは、以前広島の当サロンで陰陽五行マスター講座を受講してくださった木浦佳子さんです。

佳子さんは、月に1回4ヶ月間、松山から広島まで通ってくださっていました。朝早く出発し、10時15分スタートに間に合うように来るって、本当に大変だったと思います。(何故か開催日はきまって雨か嵐でしたし・・・)

今回は、私が早朝に広島を出発し、スーパージェットというフェリーに乗って瀬戸内海を渡り、五行ランチをお届けしました。(そして何故かこの日も雪・・・。)

はじめて入るキッチン、はじめての人たち、はじめての20人越えのお料理、はじめてづくしの場での五行ランチ提供ということで、開催日まで色々と思案し、不安もワクワクも味わいながら準備をすすめてきました。

私はみなさまより少し後に会場入りをしましたが、入った瞬間から温かい雰囲気を感じ取りました。

こやまさんの講座が展開されていく中、私は会場後方のキッチンで五行ランチの準備をしていましたが、みなさまの笑い声が度々聞こえてきて、楽しんで頂いていることがはっきりとわかるほどの大盛況でした。

ずっとお料理をしていたので、講座の内容はほとんど頭に入ってこなかったけど、伝わってくるその空気感が心地良くて、楽しい気分でお料理をさせて頂くことができました。

今回の五行ランチのメニューは、

  • 水 鹹味 焼き鰆の海苔ソース
  • 火 苦味 牛モモステーキ、イチゴとレモンピールのソース
  • 木 酸味 寒じめほうれん草、赤ワインビネガーの和風マリネ
  • 金 辛味 蓮根蒸しまんじゅう伊予柑七味あんかけ
  • 土 甘味 カボチャと安納芋のそぼろコロッケ

時間内にお料理を作り終わっても、レンタルキッチンのため一度お皿を全部洗うこと、その後の盛り付けや提供を23人分することは、想像を超えていまして・・・参加者様がお料理の配膳などを手伝ってくださいました。

この五行ランチに関して私は毎回感じていることですが、やっぱり食べてもらう人に育ててもらってるのですね。
もちろん、五行ランチを創造していくことに関しては、微力ながらもプロ意識をもってやっていますが、私が一人でできるところまでやり尽くしたら、あとはみなさまに育ててもらうものなのかもしれません。

お食事後も残って講座を名残惜しんでおしゃべりしている様子、楽しかった、また来て下さいという声、さらに、帰ってから五行ランチをご自分で考えて作ってくださった方もいて、本当に嬉しかったです。

土地柄なのか、温暖な気候風土のせいなのか、それとも、お集まり頂いた方々のエネルギーが作り出したのか・・・松山は、とてもあたたかくて明るい場所でした。

翌日は、講座のみならず人生初上陸の四国だった講師と、松山開催が決まって「砥部焼と温泉」を楽しみにしていた私を、佳子さんが観光に連れ出してくださいました。

完全オフモードでボーッとしていた素の私から、砥部焼のギャラリーで急にスイッチオンになり、佳子さんとこやまさんを驚かせた本気の器選び。

松山城では、立派な松や梅の木を見る度に「曲直すげ~!!」とこどものようにはしゃぐ講師こやまとしのりさん。。。笑

オタクも極まると立派なお仕事になるのですね。

 

松山でお会いできたみなさま、ご参加頂きまして本当にありがとうございました。
また、今回はキャンセル待ち多数となりお入り頂けなかったみなさま、申し訳ありませんでした。

おかしなオタクコラボとやわらかく受け止めてくれる佳子さんで、再び松山開催の準備をすすめております。その際にお目にかかれますことを、楽しみにしております。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください