toggle
2018-06-10

第2回『絵本とごはんの会』開催しました!

今日は絵本とごはんの会を開催しました。
特に何も目指していないゆるーい会です。笑

ただ、私が絵本と本が好きなこと、
子どもにも大人にも好きな絵本をシェアしたいこと、
当サロンに気軽に立ち寄ってごはんを食べていただきたいこと、
そんな気持ちでやっています。

だから、ごはんも普段のお昼ごはんくらいの気軽なもので、おやつもすぐ作れるもので…(おやつはわらび餅を作ったけど写真はなし)

重ね煮のブイヤベース風食べるスープ、大豆ごはん、もやしと胡瓜のちりめん和え、長芋醤油漬け

特にスケジュールも組まずに流れのままに進みます。

参加者のお一人の方が、なんとご自分で描かれた絵本をご持参くださって、見せていただきました。(ブログを書いてくださっています

ブルーの色使いがとても美しくて、この主人公の涙が特に好きな場面でした。

私の無茶ぶりで、皆さんに読み聞かせもしていただきました。

自分の作品を目の前で人に見てもらったり、聴いてもらったり、本当にドキドキすることです。

私も、自分のごはんを食べてもらうときは、毎回ドキドキして、影に隠れたい気持ちになります。

受け渡す人がいる場合、受け取ってもらう相手の反応はもちろん大切です。

でも、その時の自分がたとえ未熟だったり、思うように作品に対して表現できなかったり、なんとなく納得できなかったりしたとしても、

それが、その時の精一杯の自分です。

否定したいあの時の自分を「よく生きたね」って抱きしめてあげられるのは、自分だけだから。

怖いを自分の勇気で乗り越えたときに、「自信」というものがついてくると、私は思っています。

その一つ一つは、とても小さな一歩だけれど、気がついたときには驚くほど前進しています。

私も、久しぶりに子どもたちが読んで〜って言うものを中心に5、6冊読み聞かせをさせていただきました。

くっつくほど近くに来て、じーっと見つめる視線がとっても可愛くて。

読んでいる私も乗せられて、ワクワクしちゃいました。

私なりの絵本の選び方、読み聞かせ方についても少しお話させていただきました。

賑やかで、温かくて、気取らない空気の中で、絵本とごはんの会をすることができました。

ご参加くださったみなさま、お休みの貴重な時間を使って一緒に楽しんでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください