toggle
2019-01-09

新年のお仕事と五行の土「黄・甘のレシピ」

明けましておめでとうございます!とは、少し遅すぎるスタートとなりましたが、私は2日からマイペースに試作の仕事を始めておりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年の外に向けたお仕事は、昨年も度々お世話になったこやまとしのりさんの陰陽五行と易の講座でコラボランチをお出しするものでした。

大きな荷物を両手に抱えて新幹線や船で移動する自分を客観視すると、なんだか可笑しくて笑ってしまいます。

今年もこの姿で色々な場所へ行くのかな・・・と、旅をしながらごはんを作る楽しさと大変さを新年早々に味わっておりました。

まず、奈良県で開催した『陰陽五行がわかる講座~暦編・五行ランチ付き』では、まだお正月の雰囲気が残る中でご参加くださった方々に、新年のお祝いと感謝を込めて、お雑煮付きの五行ランチをお出ししました。

その中の一品、五行の土にあたる「甘」「黄色」をテーマに作った一品の作り方でご質問があったので、こちらのみレシピにしました。

甘いのでおかずにはなりにくいですが、和食の箸休めに、洋食なら白ワインにも合うなぁなんて思います。

簡単なのでぜひ作ってみてください。

シルクスイートのナッツサラダ

〈材料〉

  • シルクスイート(安納芋など) 3個
  • ミックスナッツ お好みで適量
  • 〇お好みのオイル 20ml
  • 〇無調整豆乳 大さじ1
  • 〇きび砂糖 小さじ1~1と1/2
  • 〇リンゴ酢(米酢、白ワインビネガーも可) 小さじ1
  • 〇粒マスタード 少々

〈作り方〉

  1. シルクスイートはオーブンなどで焼き芋にする
  2. 焼き芋の粗熱が取れたら皮を剥いて一口大に切る
  3. ナッツは袋に入れて麺棒でたたいて細かく砕く
  4. 〇の材料をとろみがつくまで攪拌する
  5. 2と3と4を合わせる

〈ポイント〉

  • シルクスイートは甘みのあるサツマイモ、カボチャなどでも可。ねっとりしている品種が合います
  • 包丁で切りにくければ皮付きのまま縦半分に切ってスプーンで適当にくりぬいても良いです
  • ドレッシングはベビーリーフサラダでも美味しいです

奈良会場では、サロンに呼んでくださったオーナーの藤山咲衣さんがシャンパンを振る舞ってくださって、参加者のみなさまと一緒に乾杯しました!

講座後のランチなので一番飲んで一番良い気持ちになっていたのはたぶん講師ですが・・・流石、講座の中身は秀逸でした。

新年のスタートにピッタリな、今年一年を読み解くヒント、どんなことを心がけて生活していくとよいか、そんな指針をいただけるような深く面白くドキッとするような内容だったと思います。


松山では、はじめての易経講座のあと私オリジナルのランチをお出ししました。

今回は私が立てた卦を読み解いてランチのメニューを決めるという初の試みをしました。

さて、どの卦だったのか、易占ができる方は考えてみてください。

(下に私が立てた卦を掲載します↓↓)

  • 芽キャベツ入りポトフ
  • わかめのサラダ
  • ほうれん草のカシューナッツ白和え
  • 豆苗入り卵焼き
  • 赤米入りごはん
  • 七草の浅漬け

いかがでしょう・・・?

私が立てた卦、何だったかというと『 雷地豫 』、 之卦 『 沢雷随 』でした!

どう読み解いてこのメニューにしたかは会場のみのお楽しみということにしておきます。

これ、私が一番楽しくて勉強になっているのですが、今後はマスター講座で占筮を学んだあたりの日にこの易占ランチをお出ししたいなと企んでおります。

みなさまと一緒に学び、楽しみながら、時空と対話するような易の美しい世界をもっと身近に感じていただけるといいなって思います。

そんな幸せな二つのお仕事を終え、私は着々と今月の大イベントに向けて準備をしています。

自分の人生を誰かや何かに委ねたり、人や環境のせいにしたりせず、そして誰かが決める成功や幸せの定義に惑わされたりせず、

この一年も自分が本当に喜びを感じられることを突き詰めていくつもりです。

もしご興味ありましたら、今年も引き続きマイペースなこのブログとNatural processをよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください